ランディログイン

NEWS ニュース

2022.04.21 PRESS RELEASE

導入後継続率99.2%「土地探し顧客の接客・追客支援システム”ランディPRO”」待望の機能拡充/住替え顧客に素早く対応可能に

ランディ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:衣笠茂樹、以下「当社」)は、土地探し顧客の接客・追客支援システム「ランディPRO」において、“住替え顧客の売却・住宅ローンを考慮した資金計画”、“マンション10秒査定”を機能追加いたしました。今回の新機能追加により、土地探し顧客との商談をスムーズに進めていくことができ、さらなる成約率の向上が見込めます。



【住替えサポートが手薄になっている現状】
分譲マンションの所有者がステップアップで注文建築を検討する場合、資金計画作成の中で「所有している分譲マンションがいくらで売却できるか?」を素早く正確に知ることが重要になります。一方で、相談先であるハウスメーカーは不動産の価格査定をするスキルがないため、スムーズな資金計画の作成ができない現状があります。そのため、資金の全体像がつかめず、住替えることを諦めてしまう傾向があります。

そこでランディPROでは、導入後継続率99.2%に満足することなく、更なる満足度を向上を目指し、住替え顧客への対応を最適化するために2つの機能追加を実施いたしました。




【新機能①|複雑な計算は不要!住替え顧客の資金計画をシステム化】
住み替えのお客様の資金計画では、既存の住宅ローンや持ち家売却の考慮といった複雑な計算が必要です。ランディの資金計画システムに組み込むことで資金計画が簡略化され、スムーズな商談が実現します。



【新機能②|マンション売却価格を10秒でAI査定】
売却マンションを簡易的に査定することが可能となりました。次回のお打合せに売却価格の回答を繰り越すのではなく、その場で概算の資金計画をお伝えできることで、成約率アップを狙うことができます。



≪今後の展開≫
今回の機能拡充に留まることなく、注文住宅を建てるための土地探しをもっと簡単にするべく、業務効率化や生産性向上に繋がる支援を提供して参ります。

ランディPROとは

top