ランディログイン
不動産屋に訪問不要で非公開物件情報も無料で見れる!家づくりで土地探しに困ったらランディ 今すぐダウンロード

はじめての使い方ガイド

土地探しKNOW-HOW

注文住宅を建てるための土地探しをもっと簡単に!

はじめてのランディ<使い方ガイド>


面倒な土地の情報収集にかかる時間を大幅カット。もう不要・無駄・不便な土地検索とは無縁!
ランディ加盟店にご訪問いただくことで、全ての機能が解放されアプリの効果を最大限に発揮します。

 


1. 探したいエリアまで地図を移動


地図上に表示された物件ピンをタップして、物件詳細をチェックしよう。
右上のメニュー(横線3本のアイコン)から、「条件で絞り込む」をタップし、「検索結果を表示する地図の中心地」をフリーワードで入力してみてください。あっという間に、希望エリアを中心地表示でき、都度照準を合わせる必要がなくなります。お次は、〇に数字が掛かれた物件ピンをタップして、物件情報一覧・物件詳細をご覧ください。

使い方1



使い方1






2. 建てたい建物の広さから土地検索


自分が「建てたい建物の広さ(床面積)」と「金額」から、土地探しをしよう。
ランディでは、「建てたい建物の広さ」から土地を絞り込むことができます。 (特許出願中のランディオリジナル機能)
右上のメニュー(横線3本のアイコン)から、「条件で絞り込む」をタップし、ご自身が「建てたい家の広さ(床面積)」と「土地のご予算」を入力してみてください。
こちらの機能を使うことで、どなたでも簡単に理想とする土地を検索することができます。敷地面積だけではなく、"希望する建物の床面積"と"金額"から検索すると検索効率がUPします。

使い方2




動画誘導ボタン1






3. 少しでもお得に土地購入する


意識して、最新情報をキャッチするアンテナをたてよう。
実は、不動産は頻繁に価格変更がおこなわれています。少しでも安く購入するためには、価格が下がった瞬間をキャッチアップする情報入手の速さが決め手となります。

値下がり情報を素早く入手するには
いいかも!と思った物件を「お気に入り登録」しよう。
物件詳細ページの左上にある「お気に入り登録」ボタンをタップすることでお気に入り登録が完了します。
無数にある物件から、ご自身の傾向を掴むためにも、お気軽にしおり感覚でONにしてみてください。登録物件の"値下がり情報"やAIが閲覧傾向から、自動選定した"おすすめ物件"の新着情報をリアルタイムにバッジや通知ドットでお知らせします。

使い方3






4. 非公開物件・レア物件情報をご自宅でも検索


不動産屋への訪問不要!非公開物件・レア物件も含めたWeb上の全売土地物件情報から探しましょう。
ランディでは、ランディ加盟店にご来場していただくことで、非公開物件やレア物件情報が閲覧可能なアクセスチケットが発行され、不動産屋に行く手間を省いて、ご自宅でも自由に非公開物件・レア物件情報を見ることができます。

使い方4




導入店誘導ボタン2




・非公開物件とは?
売土地物件の中には、本来不動産屋に訪問しないと入手できない非公開物件があります。
・レア物件とは?
売土地物件の中でも、まだ市場に出現ばかり(売出し・価格変更したばかり)の物件です。

使い方4



動画誘導ボタン2






5. 注文建築の相談はランディ加盟店がおススメ


ランディ加盟店は、土地探し~建物までワンストップで、総合的に相談可能な注文建築コンサルティングのプロです。
"不動産屋には、土地のことしか相談できない。"
"ハウスメーカーには、建物のことしか相談できない。"
という課題を解決しました。
注文建築のお悩みは、ぜひランディ加盟店へご相談ください。

使い方5




まずは、ランディアプリをダウンロードして新発想の土地探しをお試しいただき、更なる便利機能を使用して取りこぼしのない土地探しをするためには、ぜひ ランディ加盟店にご来場してみてください。
ご来場いただくことで、「非公開物件やレア物件情報の閲覧」や「全ての便利機能」を使ってのスムーズな土地探しが実現します。



この記事を読んだ人は、こちらの記事も参考にしています。


前の記事

希望の条件で選ぶ土地探し方法「エリアずらし」

次の記事

土地探しのコツを一挙公開!



前の記事

マンションから戸建てへの住み替えに成功するには?売買の流れを解説

top